新しい文化創造プロジェクト

新しい文化創造プロジェクトとは

 

 

 大学コンソーシアムせとに加盟する大学の教職員・学生と瀬戸市が、地域・社会貢献のための新し仕組みや文化を創造することを目的として実施します。また、このプロジェクトには、他の主体(小中学校・企業・NPO等)にも協力参加を求めることができ、事業実施に際して多様な主体との連携により実行することが可能です。

 大学にとっては、フィールドワークを通じた実践教育や社会貢献の場となります。また、行政にとっては、行政だけでは解決できない様々な課題を他の主体との連携により、新しい発想や多様な手法を用いて課題解決に取り組むことが可能となります。

 

 


 

 

新しい文化創造プロジェクト 詳しくはこちらをご覧ください(パンフレット)

 

 

2017年度にプロジェクトを実施するリーダーはここから必要書類の様式をダウンロードできます。

 

 

様式第4号 経費請求書 ダウンロード

 

様式第8号 中間報告書 ダウンロード

 

様式第9号 実績報告書 ダウンロード

 

 

 

 

 

新しい文化創造プロジェクト要綱

 

 

プロジェクトに係る謝礼・交通費等はこちらを参考にしてください

 

 

 

 

2016年度実施プロジェクト
プロジェクト名
プロジェクトリーダー
 
「放課後教室」型学習支援プロジェクト 愛知工業大学 川口洋誉准教授

報告書

瀬戸市内小中学校教育現場支援プロジェクト 瀬戸市役所学校教育課

報告書

こどもの体力・運動能力、活動意欲向上を目指した調査・実践 名古屋学院大学 中野貴博准教授

報告書

健康づくりのモデル都市に!運動拠点を地域につくろう 名古屋学院大学 坂井智明准教授

報告書

図書館連携 瀬戸市立図書館

報告書

カレッジ講座 瀬戸市役所交流学び課

報告書

単位互換授業「キャリアプロジェクト」 金城学院大学 丹羽卓教授

報告書

〜瀬戸の豊かな自然と市民をつなぐ〜環境情報の集約・発信の仕組み・仕掛けづくり 瀬戸市役所環境課

報告書

CG/VR技術を用いた景観まちづくりの支援―せとまちブランディングの施策支援― 名古屋産業大学 宇田紀之教授

報告書

教員・児童を対象とした安全・安心行動計画 愛知工業大学 建部謙治教授

報告書

瀬戸市居住促進のための地域の魅力収集と情報発信 南山大学 石川良文教授

報告書