研究・学習会

 瀬戸市内小中学校の教員が抱える、教育現場での児童・生徒対応上の諸問題について、大学コンソーシアムせとに加盟する6大学の大学教員が、問題解決・問題対応の

ためにどうしていくかを一緒に考え、話し合う、小中学校教員のための研修会・学習会を開催します。

 

 

 

  

 

 

 

 

理科実験講座〜電気自動車づくりでエネルギー変換体験!!!

 

 

日 時 : 8月28日(金) 13時30分〜16時30分

場 所 : 中部大学

講 師 : 岡島 茂樹(中部大学 工学部教授)

 

 

 2009年度教育現場問題研修会・学習会の一環として開催された、大学教員による理科実験講座には市内の小中学校の先生方、主に理科担当の先生43名が参加しました。

 今回の講座テーマは『理科実験講座〜電気自動車づくりでエネルギー変換体験〜』で、中部大学の施設を利用して行われ、ソーラ―モーターで走る電気自動車の製作をはじめ、身の回りにある教材で化学電池・燃料電池をつくる体験をした後、大学の研究室に備わった教材や実験設備の紹介・説明を受けました。

 普段は児童・生徒に実験を指導する立場の先生方が、真剣な眼差しでものづくりに取り組んでいる姿が印象的で、今後の学校教育に役立つものと感じられました。

 講師を務めていただきました、中部大学工学部の岡島茂樹教授をはじめアシスタントの方々には、前日から今回の実験に使用する教材の準備のために多大なご協力をいただき、成果のある講座が開催できました。